10代後半の女子に人気の暇つぶし方法ランキング7選!

10代後半の女子に人気の暇つぶし方法ランキング7選!

女子高生や女子大生として青春を満喫している人も多いであろう、10代後半世代の女子。そんな彼女達が休みの時や、放課後など時間のある時、どんな過ごし方が最適と言えるのでしょうか?今人気の暇つぶし方法をランキングで紹介していきます。ひょっとしたら初めて知って、これからやってみよう!と思えるものもあるかもしれませんね。

10代後半の女子に人気の暇つぶし方法ランキング

第7位、ボランティア活動

高校や大学に貼られているポスターの中には、ボランティア活動を募集しているものがあることも。放課後や休日に積極的に参加すれば、結果的に暇つぶしにもなることでしょう。草むしりや掃除といったメジャーなものから、フリーマーケットへの参加や募金活動など、様々な種類があるので、まずは友人を誘って応募してみるのも面白いかもしれませんね。暇つぶしと同時に社会勉強にもなり、内申も上がっちゃうかも?!

第6位、自撮り

今やスマホの機能として欠かせないものになった「自撮り」ですが、どの角度でどんなポーズを取れば自分が美しく見えるかを研究し、ひたすらベストショットを目指すという暇つぶしの方法がランクインしました。自撮りした自分の写真画像を、さらに可愛く加工できる機能がついているスマホもあるので、色々な加工を施して綺麗に仕上げるのも良い暇つぶしになり、時間を忘れて夢中になることでしょう。

第5位、勉強、学習

「学生の本分は勉強」という言葉がありますが、ほどほどに遊びつつ、暇つぶしという感覚で勉強できたら最高ですね。もちろん、国語や数学といった、学校で習う教科の予習や復習だけが勉強とは限りません。英検や漢検、はたまた栄養士やカラーコーディネーターなどの資格を取るための活動も勉強と言えます。時間をうまく活用して(暇つぶしで)勉強をして知識を得るという有意義な瞬間を過ごすことができれば、充実した毎日が送れることでしょう。

第4位、アルバイト

高校生になれば、アルバイトをやってもOKな高校も数多くあります。一足早く社会経験を積んでおくのも悪くない選択肢と言えるでしょう。10代後半の女子の場合だと、飲食店における接客業が一番メジャーなアルバイトとなります。性格も自然とフレンドリーになりますし、お金を稼ぐという貴重な経験をすることができるので、時間が空いている時には積極的にアルバイトに挑戦するのも吉と言えるでしょう。

第3位、学生限定イベントに参加してみる

近年ツイッターなどのSNSで、女子学生が企画した、学生に限定された各種イベント開催の告知が行われており、そうしたものに積極的に参加するだけでもかなりの暇つぶしとなります。10人単位のごく小規模なものから100人以上の大規模なものまで、様々な形で行われています。ライブなどで周りの人と一緒に盛り上がれば、知らないうちに新しい友人ができたりして、単なる暇つぶしの枠を超えた、充実した時間を過ごすことができるでしょう。

第2位、放課後に友人とカフェへ行く

学校の授業が早く終わってしまった時などの暇つぶしの方法として人気なのが、友人とチェーン店などのカフェに行くことです。飲み物はもちろん、売れ筋のスイーツなどを、スマホで撮影してインスタグラムなどのSNSにアップする、という楽しみ方があります。友人と一緒にワイワイ盛り上がりながら撮影すれば、より充実した暇つぶしの時間を過ごすことができるでしょう。

第1位、「女子力」を高める研究

10代後半と言えば、これからオトナの女性への階段を上り始める時期です。今のうちに「女子力」を高める研究をするのも、良い暇つぶしになるかもしれません。例えば、ファッション雑誌に載っている読者モデルのメイクやネイル、ファッションのコーディネートを学ぶのも一つのアイデアでしょう。学校では控えめにしつつ、休日遊ぶ時に待ち合わせた友人をギャップで驚かせるべく、色々と研究をしてみましょう。

まとめ

以上、紹介してきた暇つぶしの方法は、それぞれがまさに10代後半の女子ならでの楽しみ方と言えるのではないでしょうか。この時期にしかできない暇つぶしの方法を全力で楽しむことが、のちの人生において貴重な経験となる場合もあります。普段の勉強疲れを取るのも大切ですが、有意義な暇つぶしの方法を試してみるのも決して悪くはありません。