10代後半男子がカラオケで歌われたら思わずキュンとする曲ランキング

10代後半男子がカラオケで歌われたら思わずキュンとする曲ランキング

10代後半。高校を卒業して、大学や専門学校に進学、就職をして、少し自由のきくお年頃。カラオケボックスで遊ぶ人達も多いかもしれませんね。合コンや、学祭の打ち上げなどで利用する人も多いでしょう。今回は、10代後半男子たちが、思わず「かわいい!」「きゅん!」としてしまう、ちょっと気になっている男子がいる!もうすぐカラオケデート!な女子たちは特に必見!しっかりと可愛いアピールできる曲を紹介したいと思います。

第10位『カブトムシ』 aiko

胸キュンソングの王道。aikoのカブトムシはリリースから18年経った今でも色あせない、カラオケデートの鉄板曲。歌詞の中にでてくる「彼」に寄り添う女の子の切ない心情がきゅんときますよね!切なげでゆったりとしたメロディも女子らしくて可愛いですよね。

第9位『CHE.R.RY』 YUI

恋しちゃったんだ、多分♪の歌詞がとっても印象的なYUIのCHE.R.RYも、実は10年前、2007年の曲。今までは全然使わなかった絵文字を使ったり、メールの返事をすぐにしないように我慢したり、片思い中の切ない思いが歌詞にぎゅっと詰まっています。

8位『 スキキライ』 HoneyWorks

J-popの人気曲もさることながら、初音ミクをはじめとしたボーカロイドの楽曲もとっても人気。きゅんきゅんな可愛い曲がたくさん!中でも恋心を歌った曲が多いHoneyWorksの楽曲はどの曲もとても人気!スキ・キライ♪かわいく歌っちゃいましょ!

第7位 『金曜日のおはよう』 CHiCO with HoneyWorks

胸キュンボカロ曲といえばハニワ!この曲もとっても人気ですよね。土曜日と日曜日に会えない好きな人に勇気を出して「おはよう!」と声をかける恋心をつづっています。ノリノリで歌って、可愛いらしさもだしちゃいましょう♪

第6位 『トリセツ』 西野カナ

10代男子~30代の大人の男性まで、幅広く「かわいい!」と人気の西野カナの人気曲です。歌詞もメロティも、とっても可愛らしいですよね。映画『ヒロイン失格』の主題歌に使われていた曲で、男子がなかなか理解に苦しむ女子の「取り扱い方」を歌った曲です。気になっている男子の前や、付き合いたての彼氏の前で歌って、心をぎゅっと掴んじゃいましょう♪

第5位 『世界は恋に落ちている』 CHiCO with HoneyWorks

アニメ『アオハライド』の主題歌に使われていたこちらの曲。ライバルがいる片思い中の心情を描いた歌詞がとっても切ない曲。好きな人に私のことも気づいてほしい!そんないじらしい女の子の心情に気になる彼に気づいてもらいましょ!

第4位 『Darling』 西野カナ

西野カナの楽曲はやっぱり人気が高いですね!付き合っている彼との生活が歌詞になっているとってもかわいらしい曲です。気のきかない彼氏のちょっとした愚痴と皮肉も含めて、ねぇDarling~♪と可愛らしく歌ってみましょ!

第3位 『君の知らない物語』 supercell

アニメ「物語」シリーズのうち、『化物語』の主題歌になっていたsupecellの『君の知らない物語』アップテンポで明るく軽快なメロディに乗せられた切なげな歌詞がきゅん!としちゃいますね!デートで星を見に行くなんて素敵ですよね♪

第2位 『シュガーソングとビターステップ』UNISON SQUARE GARDEN

人気の男性3ピースバンド、ユニゾンスクエアガーデンの曲は男女共に歌われる人気曲NO.1!歌詞も可愛らしくて、アップテンポで盛り上がるには最高の曲ですよね。アニメ『血界戦線』のエンディングにも使われた曲で、男性ボーカルの曲なので、一緒に歌って盛り上がれる曲です。好きな人と好きな歌を一緒に歌ったりするときゅん!としちゃいますよね♪

第1位 『東京サマーセッション』CHiCO with HoneyWorks

1位はやっぱりハニワの曲!気になる彼と一緒に歌えちゃう曲!!
キュンキュンとドキドキが止まらない!花火大会、一緒に行きたいですよね!一緒に歌ったノリで、お祭りデートなんてステキ!セリフ仕立てになった歌詞をかわいく歌って、気になる男子のキュン!を独り占めしちゃってください♪ 

10代のカラオケ人気曲は、男女共に人気のボカロ曲が多くランキングにあがっていました。切ない恋心を歌った曲がたくさんありましたね。気になる男子をきゅんとさせちゃう可愛い曲や、デュエットで一緒に歌えちゃう曲も。好きな人と一緒に歌えたらドキドキします!是非練習して、歌ってみてくださいね!